Currently Online

gabe is god

Archive for the ‘game’ Category

BRINK

まだキャラメイクまでしかやってない。
Nomeuさんのプレイ記で満足してしまってます。

僕はといえば元気です。寒いです。
League of Legendsも最近おもしろくて困る。
Dirt3も出るので買う予定。
やることばかり積もりけり。

広告

Written by photostroikan

2011年5月16日 at 22:00

カテゴリー: game

TestDriveUnlimited2

TestDriveUnlimited2購入
前作(xbox360でプレイ)が楽しかったのであっさりprepurchaseした。
レースやタイムアタックはあくまでもお金を稼ぐ手段といってもよく、
再現率の高いイビサ島やオアフ島を走って景色を楽しむことがメインのドライビングゲーム。

TDU2のおもしろさは1から変わっていなくて前作はオアフ島だけだったけど
今作はスペインのイビサ島も追加されてボリュームアップ。
このゲームおもしろい?って聞かれることが多いけれども中々答えるのが難しい。
なにしろ本当に「ドライブしてるのが楽しい」と感じてるゲームなので、人によってはただただゲーム内で
車を運転している退屈な作業にしか見えないと思う。
値段も$39.99と安いとは言えないし、いつも答え方に戸惑ってしまう。
でも、本当に自分がお気に入りの音楽などをかけながら朝日が昇るオアフの海岸沿いをドライブするのは気持ちいい。

非常に残念なこととしては、発売初日からサーバーの具合がひどかった。
TDUシリーズは普段もオンラインに繋がっていて同じ地域を走っている人たちとオートマッチングする。
だけれども初日からむしろ繋がっているほうが珍しいぐらいサーバーが不調で
フレンドリストも見えなくなってしまうこともあり、フレンド登録もまともにできなかった。
バグがあったりするのはしょうがないことだけれどもそれを改善するパッチが出たのが一週間以上も後だった。

あと、事前情報を見ないでプレイしていたけれども気づけばランボルギーニがいなくなってる。
前作のドライブ時には基本的にカウンタックしか乗っていないぐらいのカウンタックスキーなので悲しい。
そういえばバイクもなくなってる。

TDU2はマルチプレイもおもしろいけど個人的には一人でドライブしてるときが最高に楽しかったりするので
そこまで流行り廃りを感じさせないし、まだまだDLCも出るみたいなのでこれからがんばってくれー。

Written by photostroikan

2011年2月26日 at 15:35

カテゴリー: game

完全にグランツーリスモ5だこれ

グランツーリスモ5(GT5)買った。
元々発売するまでは買う気はなかったけれども配信見てたら欲しくなっちゃった。

今A-SPEC(自分で運手するモード)はLv-13、B-SPEC(監督としてドライバーを育てるモード)はLv-2
シリーズをやるのはおそらく小学生以来.当時の自分にはリアルな挙動は難しかったなぁ。

十年近くの時を越えてプレイしたGT5だけれどもおもしろい。
いつの間にかGT5の挙動がやりやすくなっていた。

まだ2,30時間ぐらいしかプレイしてないけど雑感。
■いい点
・やっぱり車のグラフィックがすごくきれい。
・いろいろなモードがあって飽きにくい。
・とにかくボリュームがすごい。
■良くない点
・全体的に重い。
・車のグラフィックと比べると景色が汚く見える。
・サービス開始直後にオンライン機能制限
・車が破損するのはLv-40からでかなりやりこんだ後になる。

ゲーム内容としては満足だけど延期を重ねてハードルをあげたことを考えると・・・。
不満点はいくらでもあげれるしネガキャンもいくらでもできるけどそれ含めても面白いと思う。
これからアップデートで改善できる点はしていってもらいたい。
まだまだ序盤なのでもう少しやりこんで車が破損するぐらいまで行ったらまたいろいろ書く。

ちなみにSSはゲーム内のフォトモードで撮った写真。
実際のゲーム内はここまできれいじゃないけどフォトモードで写真を撮るとすごくきれいになる。
プレイ中の画像をアップできないのが残念。

Written by photostroikan

2010年11月30日 at 05:33

カテゴリー: game, PlayStation3

Tagged with ,

The Mann-Conomy Updateがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

いつも通りさんざんもったいぶったTeamFortress2のアップデートがついにきた!
相変わらずよくわからないイカついオッサンのドヤ顔が気になりますが、
新しいアンロック武器や帽子が増え、その中でも一番の目玉は『a Mann Co. Store』でしょう。
簡単に言ってしまえば武器や帽子をお金で買えるシステムです。

ここ最近のアップデートは堅実なものというよりかは実験的な意味も含めたようなものを感じていました。
誰もが冗談で「そのうち課金武器出てきたりしてな!」なんて笑っていましたが、まさか本当に来るとは・・・。
正確に言うと実際プレイに関係する武器は全てドロップで手に入れることができるため、
必ずしもお金をかける必要はありません。

しかし、実は今回のアンロック武器は中々エグい。
ソルジャーを例にとると
・THE BLACK BOXという当たるとヘルスが回復するロケットランチャー
・THE BATTALION’S BACKUPというラッパの効果が防御に特化したもの
・GRENADIER’S SOFTCAPという帽子
が新しく追加されました。
それぞれ武器を装備するとその効果を得られるのですが、その三点セットを全て装備すると
なんと「セントリーガンダメージ耐性+20%」の効果が付与されます。
つまり、このセットをドロップのみでゲットしようと思うと
2つのアンロック武器をドロップ+帽子をドロップor帽子をcraftで作るしかありません。
特定の帽子をドロップするのも帽子をcraftするのも数カ月かかります。
それが今回5クラス新しく追加されたので全て揃えようと思うと1年なんてあっという間ですね。

他にも決闘を申し込みラウンド内にどちらが多く相手をキルしたかを競えるアイテムや
武器の名前を変えることができるアイテムなども追加されています。

ここまでの量のアンロック武器が増えるとお金を払わなきゃまともにプレイできないじゃないかと
思うところもありますが、TF2のいいところは基本的にはデフォルトの武器がなんだかんだいって
一番安定して強いところだと思います。
なので、アンロック武器を買わなくてもしっかりとTF2をプレイできると思います。
楽しめるかどうかは別ですが・・・。

TeamFortress2はこの1年半ほど猿のように遊ばせてもらったのでお布施の念も込めて
$24.97のソルジャーの武器と帽子が入ったバンドルがセールで$19.99になっており
ストアを利用した特典として限定の帽子が手に入るので買わせてもらいました。
評価の高いゲームが平気で$5.00以下でセールされるSteamにおいて
アンロック武器2つと帽子で$24,97というのはとても強気な価格設定だなーと感じました。

Team Fortress 2 – The Mann-Conomy Update

Written by photostroikan

2010年10月4日 at 08:02

カテゴリー: game, TeamFortress2

Tagged with ,

cp_honmaru

最近TF2でよくMF-2鯖で遊んでいるんですがそこで雰囲気の新しいマップを見つけました。
その名もcp_honmaru
戦国時代のようなマップで名前の通り敵の本丸へ攻め込むようなマップです。
マップ自体の良し悪しは一回しかやってないのでなんとも言えません。
ただ個人的に歩いてて楽しいマップでした。


TF2のマップは独特の雰囲気のあるものが多いのでこういうようなTF2とは違う世界で
TF2をするようなマップが増えるとより楽しくなりそうです。
ちなみにマリオカートマップとか大好きです。

Written by photostroikan

2010年8月23日 at 02:04

カテゴリー: game, TeamFortress2

Tagged with ,

Call of Duty: World at War

首里城に航空支援を要請する鬼畜なKAIENさん

KAIENさんがCoD:WaWを急に買ったのでみんなで久しぶりにやった。
前もそこまでやったわけじゃなかったけどストーリーcoopおもしろい。
よくわかんないとことかUSAOさんが解説してくれた。
ナチゾンビはあんなに難しかったかなと思うぐらいだった。10ウェーブいけなかった。

昔ましまろ面子でやって結構なウェーブ数いったのを思い出した。懐かしい。

Written by photostroikan

2010年8月3日 at 23:49

カテゴリー: game

Tagged with ,

League of Legends

最近「League of Legends(LoL)」をやっています。
どういうゲームか説明しにくいけども「DotA Allstars」を元にしたゲームで
RTSのようなゲームだけれども一人で操作するキャラクターは一つ。
5vs5のチーム戦で相手の陣地の一番奥の建物を壊そうっていうゲーム。
50以上の豊富なチャンピオン(プレイヤーが操作するキャラクター)がいる。

始めたばっかなので詳しいことはなんともいえないですが
動画や配信を見てもらえばなんとなくわかってもらえると思います。

似たようなゲームに「Heroes of Newerth(HoN)」があってoβから
たくさんの人がやり始めてそしてキレてたのをよく覚えています。

HoNは現在$30ぐらいですがLoLは無料でできるので僕と一緒に是非始めましょう。

League of Legends
League of Legends JP wiki

Written by photostroikan

2010年7月31日 at 22:27

カテゴリー: game, League of Leagend, 日記

Tagged with ,